第34回_サイバネ放送局

□心太(@hmrnuk)の声日記ラジオ

・にわかトーク
・声日記

◆しゃべっている人

@hmrnuk

@yamikosama

◆show note
わたしは、私。 | 西武・そごう
ラグビーワールドカップ on Twitter: “にわかで、いいんです”
現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。 | youtube
【CM】アサヒビール ウィルキンソン ドライセブン | youtube
ウィルキンソンのCMで乱入してくる藤原竜也 | youtube
ハーゲンダッツTVCM「バニラ エクスペリエンス」篇15秒 | youtube
ハーゲンダッツTVCM「グリーンティー エクスペリエンス」篇15秒 | youtube
ウミガメのスープとは (ウミガメノスープとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

コメントにて質問やメッセージ等を随時受け付けておりますので、下記から頂けますと大変うれしいです。
※Podcastからの方は「エピソードWEBページ」から飛んでいただけますと幸いです。
※「メールアドレス」「ウェブサイト」欄は空白で問題ありません。

“第34回_サイバネ放送局” への1件の返信

  1. 水戸黄門懐かしいですね!
    僕も、幼少期は夜逃げ屋本舗とか踊る大捜査線とか忠臣蔵が大好きだったんですが、それ以上に水戸黄門が大好きだったので狂ったように見てました!

    御老公はお忍びで全国を回っている為、安直に印籠を見せる事が出来ません。
    なのでギリギリまで事を見極め、確実に間違いがない状態にしようとしますが、うっかり八兵衛などの活躍もあり、だいたい最後らへんに相手にバレます。
    そして、敵方は自分たちを嗅ぎまわる怪しいやつらを始末しようとします。
    始末する相手がこっぱ役人ならなんてことありませんが、残念ながら相手は先の副将軍、水戸光圀公(BGM 例のやつ)。
    一挙一動が国を動かす水戸黄門に手を上げては、もうお先真っ暗なので、観念するしかありません。

    御老公も鬼ではありません、そうなる前に悪事から脚を洗えば、見逃してくれるくらい懐を持っています。
    しかし、印籠を見せれば後には引けません、その許すか許さないかのラインがきっとあの締めのチャンバラのシーンなのです…

    どうせ捕まるなら相打ちでっ!という反応にならないのは、恐らく水戸光圀公が日本中の誰でも知っている憧れのスーパースターだからで、恐らく悪代官もそんな憧れの存在を打ち取ろうとする気にならないのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。